脱毛の料金表を見てみると、全身の他の箇所と比べ、脇だけが激安価格になっているサロンやクリニックって多いですよね。
でも、なぜ脇だけが安いのか?…何か落とし穴でもあるのでは?ちょっと気になりますよね。
では、早速そんなちょっとした疑問を解消していきたいと思います。

ワキ脱毛が安い理由って何?

ワキ脱毛の施術時間は約5~10分間と短い

ワキには濃い毛が生えるため、自分の中ではすごく存在感がありますが、よくよく見ると毛が生えている範囲はとても狭いため、1回当たりの施術時間がとても短く済みます。
各サロンやクリニックの脱毛マシンにより多少異なりますが、両脇の施術時間は約5~10分間しかかかりません。
一方、他の箇所は、顔・うなじ・Vライン・Iラインが各10~15分間ほどかかり、腕・ヒザ下・背中などの広範囲の箇所は各30~40分間かかります。
ワキは施術時間が短くお客さんの回転率が良いのと、範囲が狭く光やレーザーのショット数が少ない分経費があまりかからないのです。
こういった理由で、ワキは他の箇所よりも値段が安くできるのです。

ワキ脱毛は広告の目玉商品

また、ワキ脱毛はとにかく需要が多く、サロンやクリニック側からすると、新規のお客様の集客ににもってこいのサービスです。
みなさんの中でも、他の箇所はともかく、ワキだけは絶対に脱毛したい!という方は多いですよね。
そのため、どこのサロンやクリニックでも、ワキ脱毛を目玉商品として価格競争をしているのです。
サロンやクリニック側からすると、まず最初にワキ脱毛のみで通ってもらい、もし通っているうちに他の箇所もやりたくなったら、追加オーダーをもらえるかもしれない、という可能性があります。
その際、わざわざ改めて他のサロンを探す人は少なく、いつも通っている馴染みのあるサロンで追加する人がほとんどです。
そのため、どこのサロンやクリニックでも、まだ一度も脱毛へ通ったことがない「脱毛初心者のお客様」を獲得したく、全身の中でも一番需要が多いワキ脱毛の価格で激しく競争しているのです。

もちろんワキ脱毛だけで通ってもOK

だからといって、ワキ脱毛だけでは通えないわけではありません。
ワキだけで通うのはサロンに対して申し訳ないなんて考える必要はありませんし、しつこく勧誘されて無理やり追加させられるなどということもありません。
実際に、ワキ脱毛だけで通っている人も大勢いますのでご安心ください。

他の箇所も脱毛したくなる人も多い

ただ、ワキ脱毛は全身の中でも特に効果を実感しやすい箇所のため、それを機に「やっぱり腕や脚も脱毛したい」とか「こんなに効果があるなら、いっそのこと全身脱毛しようかな」と考えるようになる人も多いです。
最初はワキ脱毛だけで通うつもりだったのが、通っているうちに他の箇所もやりたいと、心変わりをしてしまうのです。しかし、みんながみんなそういうわけではありません。
ワキ脱毛だけで通っている人はきちんと施術をしてもらえないとか、肩身が狭いなどということは決してないですので、安心してトライしてみてくださいね。