せっかく脱毛に通うのなら、少しでも早く、少ない回数で効果を出したいですよね。
そのためには、日々のスキンケアがとても大切です。
脱毛する箇所のお肌の状態がいいか悪いかで、脱毛効果が左右される部分があります。
では、早速どんなスキンケアをすれば脱毛効果がアップするのか、詳しく見ていきましょう。

脱毛効果を上げるためのスキンケアとは?

日頃からしっかりと保湿をする

脱毛期間中は、施術後だけでなく日頃からしっかりと保湿ケアをすることが重要です。
あまり肌が乾燥していると、脱毛効果が落ちたり肌トラブルの原因になる可能性があるため、サロンによっては施術を拒否され、別の日に予約を取り直さなければならならい場合もあります。
普段からしっかりと保湿をするには、お風呂から出たら、ボディーローションとボディークリームの2種類を塗り、水分と油分をしっかり補うことが大切です。
きちんと保湿ケアをして、脱毛効果をどんどん高めましょう。

必ず日焼け止めを塗る

日焼けは火傷と同じ状態のため、肌がものすごく乾燥します。また、日焼けをして黒くなっている肌には、ほとんどの脱毛マシンが施術不可になります。
夏は油断していると、少し外出しただけでもじわじわと日焼けして黒くなってしまいます。
外へ出る時には必ず日焼け止めを塗り、絶対に日焼けしないように気をつけましょう。

ムダ毛を抜いてはいけない

脱毛期間中も、最初の数回は自己処理が必要です。その時に絶対にやってはいけないのが、毛根から毛を抜くことです。
毛抜きやブラジリアンワックスなどで毛根から毛を抜いてしまうと、毛周期が乱れて脱毛効果が出にくくなってしまうので、絶対に毛を抜かないように注意しましょう。

自己処理は電気シェーバーで

脱毛期間中の自己処理は、カミソリか電気シェーバーで行います。
ただし、カミソリは肌に刃が直接当たるため、肌にとって刺激が大きいのことを忘れてはいけません。
特に施術後の数日間や生理前後、体が疲れていたり体調がすぐれない時などは、カミソリで剃ると肌がかぶれてしまうことがあります。
毛周期は乱れませんが、お肌のことを考えると、カミソリよりも電気シェーバーの方がおすすめです。
電気シェーバーなら、肌に刃が直接当たらないため肌トラブルの心配がありません。
脱毛期間中の自己処理は、できるだけ電気シェーバーで行いましょう。
電気を持っていない人は、お手頃価格の「フェリエ」が使い易くて綺麗に剃れるのでおすすめです。