脱毛サロンは大人気のため、大手サロンではなかなか予約が取れない場合もあります。
でも、せっかく通い始めたのに全然予約が取れなかったら困ってしまいますよね。
そんな時、一体どうすればよいのでしょうか?実は予約が取りづらいサロンでも、すんなりと予約を取れる裏技があります。
この記事ではそのコツをご紹介していきたいと思います。

脱毛サロンで予約が取れない時はどうすればいい?

予約が取れないのは主に予約を変更した時

大手の人気サロンなどでは、「せっかく通い始めたのに、なかなか予約が取れない。」という口コミをチラホラと見かけます。
しかし、これはちょっと誤解を生む言い方です。脱毛サロンは毛周期に合わせて3ヶ月に1回くらいのペースで通うのが一般的ですが、だいたいの人は施術後に次回の予約を3ヶ月後に入れて帰ります。
他のお客さんも、同じく3ヶ月後に予約を入れて帰るので、サロン側としては3ヶ月後まで予約がいっぱいになっています。
そこで、例えば予約の2週間前に他の用事が入ってしまい、予約を変更しようとすると、新たな予約は3ヶ月先以降しか取れないのです。

予約変更がうまくできないと通うペースが遅くなってしまう

予約変更をしようとしても、3ヶ月先にしか取れないとなると、前回の施術から次回の施術までの期間が5ヶ月半ほど開くことになってしまいます。
もしこのようなことを何度も繰り返していると、通常2年~3年で完了するところが、4~5年ほどかかるようになってしまいます。
これではいつまで経っても終わらない感覚になってしまうので、極力避けたいところです。

直前のキャンセル待ちを狙う

あなたがキャンセルすることがあるように、他の人も同じようにキャンセルことがあります。
前もってキャンセルをする人よりも、当日・前日・2日前などの予約日直前のキャンセルをする人が多いです。
直前の方が空きが出やすく、予約を取りやすいということですね。
しかし、サロンの中では「当日キャンセル料」を取る所もあります。
当日キャンセル料を取られるサロンでは、前日のキャンセルが最も出やすいため前日予約が狙い目です。
また、当日キャンセル料を取られないサロンでは、当日に空きが出ることも多く、前もっての予約よりも当日予約の方が取りやすかったりします。

当日キャンセル料の有無をあらかじめチェックしておく

長くサロンに通う間には、何か急な用事ができてどうしても予約を変更しなければならないこともでてくるかもしれません。
そんな時のために当日キャンセル料を取られるか取られないかも、行く前に必ずチェックしておきましょう。