脱毛サロンの脱毛は、脱毛クリニックよりも長期戦になるのが一般的です。
しかし、最近では脱毛サロンでもかなり短期間で完了できる高性能のマシンが登場しています。
脱毛サロンでは、一度の施術で脱毛効果を得られるのが、全体の毛の約10%~15%程度です。
そのため、完了までには平均8~12回の施術が必要になり、クリニックと比較すると約2倍の回数を通わなければなりません。
では、脱毛サロンの完了までの期間を、マシン別に細かく見ていきましょう。

脱毛サロンの完了までの期間はどのくらい?

IPL脱毛は約2年~3年

個人差や脱毛箇所にもよりますが、IPL脱毛の完了までの平均期間は約2~3年になります。
IPL脱毛では、毛根と毛乳頭との結びつきが強い「成長期」の毛に対し60℃~70℃という高温の光を照射し、毛根を弱らせることにより毛の再発を防ぐという脱毛法です。
毛周期に合わせ2~3ヶ月に1回のサイクルで施術し、完了までには約8~12回の施術が必要になります。
完了までには約2~3年の期間がかかります。

SSC方式は約2~3年

SSC方式も、成長期の毛をターゲットに脱毛していく方法です。
IPL脱毛とちがい、光の熱エネルギーというよりは、光によって溶け出した抑毛ジェルを毛根に浸透させ、毛の再生能力を弱めるという方法で脱毛していきます。
基本的には8~12回程度の施術が必要で、IPL脱毛よりも少し早いペースで通うことが可能です。
よって、その分少し早く完了できる可能性もありますが、実際には平均2~3年かかるケースが多いです。

ハイパースキン脱毛は約1~1年半

ハイパースキン脱毛は、IPL脱毛やSSC方法とはかなり脱毛理論が異なる脱毛法です。
毛の休止期をターゲットにし、発毛因子である毛の種の再発を防ぎます。
38℃という低温で処理するため、痛みや肌への刺激がなく、日焼け・産毛・アトピー・ニキビ肌もOKです。
安全性と効果の高さから、クリニックでも「痛みに弱い人向け」として導入している所があるほどです。
ハイパースキン脱毛の施術のサイクルは、1ヶ月に1回ペースです。IPL脱毛やSSC方式と比べ、約2倍のスピードで施術することができるため、完了までの期間も約半分になります。
必要回数には個人差がありますが、他の脱毛マシン同様8~12回程度になることが多いです。
完了までの期間は1年~1年半が平均的な目安となります。

SHR脱毛は最短6ヶ月

他の脱毛マシンと比べ、桁違いに短期間で完了可能なSHR脱毛。今ある光脱毛マシンの中では、最先端の脱毛マシンです。
従来のマシンでの「痛みが強い・日焼けNG・産毛に弱い」などの弱点を全て克服した逸品です。
一発の照射を4段階に分け、毛包全体の温度を徐々に上げていくため、施術時の痛みがありません。
毛穴や肌にも負担が少ないことから月2回の施術が可能となり、脱毛サロンの光脱毛では、業界最速の「6ヶ月で完了」という驚異的なスピード脱毛が可能になりました。