脱毛サロンの多くは、IPL(インテンス・パルス・ライト)というというマシンを使って脱毛をしています。
光脱毛の中では最も歴史が長く実績も多いため、信頼できるマシンと言えます。
最初に日本全国に普及したため、脱毛マシンに関して何か特別なことをうたっていない限り、ほとんどの脱毛サロンがこのIPL脱毛だと思ってよいでしょう。

光・フラッシュ脱毛とエステサロンで言われているIPL脱毛とは

IPL脱毛の脱毛理論

IPL脱毛は、毛に光を照射して毛根に熱エネルギーを与え、毛母細胞の活動を弱めることにより毛の発生を防ぐという脱毛法です。
光は黒い色に反応する性質があるため、毛の黒い色素(メラニン色素)を利用し、毛幹から毛根へと熱を伝えることができます。

周期に合わせて脱毛をする

一度の光の照射で効果があるのは、全体の毛のうちの約10%程度だと言われています。
なぜかというと、毛には毛周期という毛が生まれ変わるサイクルがあり、その中の「成長期」の毛にしか効果がないためです。
IPL脱毛の場合、サロンにもよりますが3ヶ月に1回ほどのペースで通うのが一般的です。
それよりもペースが遅れると、その分完了までの期間が長くなりますが、逆にそれもりも早いペースで通った場合は、毛周期に合わず効果のない毛に照射をしてしまうことになります。
そのため、意味のないことに時間とお金をムダに使うことになってしまうので、必ずサロンが提案するペースを守って通うようにしましょう。

完了までにかかる期間

脱毛を始めてから完了するまでの期間は、その人の毛量や脱毛箇所にもよりますが、約2年~3年半というのが一般的です。
もちろん、通うペースが遅かったり、毛量が多かったり、サロン側から言われたことをきちんと守らなかったりすると、もっも長くかかることもあります。
あくまで目安ですが、回数にすると8回~12回くらいが一般的で、8回くらいから自己処理をあまりしなくてもいいほど楽になるという人が多いようです。

脱毛期間中の日焼けはNG

IPLの光脱毛では、脱毛期間中の日焼けは絶対にNGです。なぜなら、光は黒い色になら何にでも反応するからです。
本来黒い毛にだけ熱を与えるはずのところが、日焼けをして黒くなった肌にまで熱を与えることになり、ヤケドを負ってしまうからです。
もし日焼けをしていると、施術をしてもらえないか、施術を してもらえたとしても出力を弱めることになり、本来よりも脱毛効果が薄れてしまいます。
その結果、後々施術を追加しなければいけなくなったり、予定よりも長期間かかってしまうことがあるので、脱毛期間中の日焼けには十分注意しましょう。

嬉しい美肌効果も

光脱毛のよいところは、美肌効果が高いことです。
光脱毛はもともと美肌目的で使用されていたマシンなので、美白効果や肌ハリ効果、潤い効果なども高いのです。
そのため、顔脱毛もおすすめです。顔脱毛をすると、ニキビができにくくなったり、毛穴が引き締まるといった美肌効果も期待できます。
脱毛しながら美肌になれるなんて一石二鳥ですね。